まりこよyokorima

 ねこ派です。禁煙がきっかけで、ゲーム三昧になりました。ゲームのプレイ日記みたいなものです。

Category: Game of PS4 > 仁王

Comment (0)  Trackback (0)

Play日記[仁王]vol10 バージョン1.10

仁王のゲームにもパッチが入りました。
ゲームを起動し、地図画面まで進むと
自動でアイテムが付与されました。

アイテムを受け取ってから、パッチノートを観ました。
仁王アップデート内容のページ
??
ゲームバランスの下方調整??の補填??

パッチノートを読む限り、アイテムをもらってしまった私は、
「補填措置」組みたいです。
中途半端に、「強者の道」を進行してしまっているため、
何気に、以前の武器などの強さを十分に堪能しないまま、
パッチが入りました。
武器・武技の下方修正が多いのかな?

のんびり、進行していたのを、少し後悔。。。


トロフィーのお題で、「温泉にすべて入る」というのがあるのですが、
・・・。入り忘れて、秘湯を探している状態で遊んでます。
ついでに、レベルも上がるのでね。

・・・けど、「補填措置」組は、進行的に、「アイテム」等
余っている状態jじゃ・・・。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2013718255778295"
data-ad-slot="8652127563"
data-ad-format="auto">

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記  ジャンル : ゲーム

Category: Game of PS4 > RAINBOW SIX SIEGE

Comment (0)  Trackback (0)

Play日記[RAINBOW SIX SIEGE]vol35 year 2 season 2

ポーランドのマップの方が面白そうだったのに…

何はともあれ、シーズン2がはじまりました、が、
遊んでみました。
ちょっと調子も、悪すぎるのですが、
(仁王をやりすぎて、指が痛い…。)

インする所、「ピン」の数値が、3桁?
だったり、「ピン」が3桁の方が入ってきたり…。
メンテ明け?の方が、・・・おやおや・・・?
なんだか、マッチングにyear 1 season 1の
雰囲気がただよった。。。(あくまでも私の感想です)

要は、海外の方とマッチングしている状態ですね。
これからどんどん改善されていくのでしょう。
ワンシーズンをメンテナンスに当てるらしいのでね。

さて、楽しく遊んでいるよ~の動画を上げました。
今回の動画は、ハイライトクリップです。
[YEAR 2 SEASON 1]のプレイ動画ハイライト

BGMは、一応オリジナルです。

BGM
[Type90's903](music maker jam使用)
編曲
[yokorima]

曲の説明をすると、90年代ユーロビート調に仕上げてみました。
曲名が、中途半端で、・・・まだ仮の題名です。



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記  ジャンル : ゲーム

Category: Game of PS4 > 仁王

Comment (0)  Trackback (0)

Play日記[仁王]vol9東北編・・・ですが・・

エンドロールからの、二周目のご案内と
東北編のご案内、更に、新たなサブミッションの
出現。

このゲームも、おそらく1周目、というか、
エンディングを迎えてからが「本番」だろうね…。

追加のステージ、「東北編」は5月の頭にダウンロード
出来るようになっていました。

私の仁王のPlay日記ブログ更新も
ほぼ2か月。間が空きました。
スランプというのが、主な理由で、
何やっても、熱中しなかった、
なんか、「落命」ばかりで、
「時間の無駄」と感じてしまった。
なので、
殆ど、約1か月間は「仁王」に手を付けませんでした。
他のゲームを楽しんでいた次第です。

さてさて、スランプから脱出できたかは、
定かではございませんが、
遊んでみました。
ぶっちゃけ、なえていた気持ちを
「東北編」のストーリーが、復活させてくれました。


やはり、エンディングからが本番だったよ。
トロコンは、まだしていないのですが、
トロコンすら、通過点だよ、このゲーム。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記  ジャンル : ゲーム

Category: 日常 > 日常・雑記

Comment (0)  Trackback (0)

読書「絞首台の黙示録」

神林長平 著

私の好きなSF作家の方の作品。
ちょっと前に、
「虐殺器官」「ハーモニー」を続けて読んで、
面白いと思ったのだけど・・・。
何気に、両作品とも所謂「ハッピーエンド」ではなく、
「ハーモニー」に至っては、あくまでも、私の感想ですが、
読了後、「腑に落ちなかった」



神林長平先生の「いま集合的無意識を、」
という短編集の
本の題名と同じ「いま集合的無意識を、」
の文章の中で、「ハーモニー」の考察を書いている。
(むしろ、この短編は、故・伊藤計劃さん宛の
文章)

この三冊を読んだ後に、この本にたどり着きました。
(「いま集合的無意識を、」は再読)
テーマは、「意識」
精神のほうの意識。
所謂、「死生観」のお話しかと思う。
(神林先生の過去の作品では、
「死して咲く花、実のある夢」という作品が
死生観をテーマにしている)


「ハーモニー」の中では、「意識」がなくなっても
人間は、調律的に生きている。
という事を、物語の最後に締めくくっていたのだけど、
私自身、腑に落ちていない、読了後の爽快感が無く、
本来ならば、作家さんが、自分の本のテーマ的伏線を
作家さん自身が作品で、回収してくれたら、
ファンとしては、うれしい限りなのですが…。



この「絞首台の黙示録」という本は、
神林御大のアンサーのストーリー
かと・・・。

登場人物は、多くは無いのですが、
登場人物意識が、交差して、読んでいると、
混乱してしまう。

物語の、始まり方が衝撃的で、「死刑執行」
から、始まり、肉体は、確実に「死んだ」
事を証明している状況下から、
物語が、進んでいく。

人間の意識は?
個人個人の意識はどこに?

そして、物語を進めていた、主人公は、
意識だけとなり(主人公主観では)、
物語は終わっている。

物語の「締めくくられ方」が、全くの真逆

「バッドエンド」と言えど
「トゥルーエンド」的な要素は、
フィクションストーリーとしては、必要、
っと。

「絞首台の黙示録」という本も、
読了後の爽快感は無いのですが、
(むしろ、疲れる)
腑に落ちていると私は思いましたので、
爽快感はありました。

テーマ : 日記というか、雑記というか…  ジャンル : 日記

Category: 映画鑑賞

Comment (0)  Trackback (0)

BD鑑賞[ジョン・ウィック]

キアヌ・リーヴス主演
アクション映画。R15指定。

引退した殺し屋の、、復讐劇。
復讐の動機が、切なさを感じ、復讐は成しえたのですが、
映画の最後のシーンは
まぁ、良いんですけど…。
主人公の気持ちは、救われたのかな?

さて、
この映画、続編が、近日公開されます。

ガンアクションが、すっごく楽しめました。
かっこいいです。
銃を撃つだけの「ガンアクション」ではなく、
武芸・格闘だったり、銃のリロードが、いちいちカッコいい。

復讐劇なので、分かり易いストーリーです。
純粋に、アクションを楽しめる作品。


続編でる理由の納得のアクションです。
かっこいいです。

ゲームも出ていたり

VRのゲームです。ジャンルは、FPS。
日本語は、無い感じです。
私は、VRを持っていないから…。・・・。



テーマ : 映画感想  ジャンル : 映画

プロフィール
My blog is displayed in Japanese. Please watch my blog if you like.

yokorima

Author:yokorima
ようこそ!!
よこりま[yokorima]
と申します。
ブログの題名の由来が
「よこりま」の逆さ読み

私自身は「まりこ」さん
ではございません。

さらっ!ふわっ!
ぼにょ!
愛猫の感触

もっているゲーム機は
Wii/WiiU/DS/3DS/PS2
/PS3/PS4
(PS3の型番はCECH-3000A LW)
(PS4の型番はCUH-1100A)
基本的にリンクフリー
ではございますが、
メールフォームから、
又は、コメント欄から、
ご一報下さると幸いに存じます。

恐れ入りますが、
現在PS4・PCのフレンドの
ご依頼は遠慮しております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PlayStation Store
amazon
2にゃん
counter
ブログを開設して、 20000カウント!超えました。
Twitter
ブログ・動画更新履歴リスト みたいなものになっています。
楽天モーションウィジェット
カレンダー
ほぼ毎日ゲームをしている様な ブログです
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
☆~☆~☆~☆~☆~☆
 ☆~☆~☆~☆~☆ 
スポンサーサイト

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017